IMG_6747
斎藤拓也

木材・木造建築に係るセミナー

  • 社外活動
  • 2018.01.17|斎藤拓也

2017年12月22日、平成29年度 林野庁補助事業 木材・木造建築に係る連続講座にお声がけいただき、「木を活用した公共空間の可能性」について講師をさせていただく機会をいただきました。
弊社が設計したオーエンス泉岳自然ふれあい館を会場に、ふれあい館の設計について説明をしたのち、現地見学会を行いました。ふれあい館は、宮城県産材をふんだんに活用した大規模木造であり、泉岳という多雪地帯で様々な架構形式・木造表現に取り組んだプロジェクトです。
その後、江田設計監理部長より、「木を活用した公共建築の設計と課題」と題して、弊社で設計監理を行った「道の駅上品の郷」、「道の駅平泉」、いいたて村「道の駅までい館」、「石巻市立雄勝小・中学校」について、木造の魅力、法的課題、設計手法について、説明させていただきました。

江田氏 2IMG_6745
弊社にとっても、最近の木造のプロジェクトを振り返る良い機会となりました。関係者の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。