■完成式
斎藤拓也

東松島市火葬場 完成式

  • プロジェクト関連
  • 2018.10.30|斎藤拓也

10月30日、晴天に恵まれる中、渥美市長を始め関係者が集い、「東松島市火葬場」の完成式が執り行われました。

 

故人を偲ぶ人生終焉の儀式にふさわしい火葬場として、地域の風景や東松島産の野蒜石(のびるいし)などを活用し、会葬者が故人と向き合える「かけがえのない」空間を目指しました。

東北では珍しく、告別から収骨までを同じ空間で行う「お別れ室」型の火葬場であり、故人との最後の時間を落ち着いて過ごすことができます。

また、トップライトから光がふりそそぐ、厳粛な中にも心のやすらぎを感じるエントランスホールが特徴です。

 

この建物に関係されたすべての方々に深く感謝致します。

 

(斎藤拓也+雨宮雅明)

 

リンクはこちら

 

エントランスホールお別れ室外観