1 (4)
佐藤究

裸参り

  • その他
  • 2019.01.14|佐藤究

2019年1月14日、天賞酒造裸参りの伝統を受け継ぐ「仙台伝統裸参り保存会」のメンバーとして裸参りに参加させていただきました。

最初に座学で裸参りの歴史を学び、その後鐘を鳴らしながら参列を組む練習、禊(みそぎ)を行って出発する本格的な裸参りでした。

幸い今年は「保存会」の方曰く、「とこなつ」の気候とのことで、二人とも初参加でしたが、体調を壊すこともなく無事に大崎八幡にお参りしてきました。

仙台の伝統行事を素肌で体感することで、地域とともに歩む我々の仕事の大切さを実感し、より気持ちを引き締める良い機会となりました。

3年続ける(1年目は願かけ、2年目は願が叶う、3年目はその御礼)ことが大切とのことで、来年以降の参加は重要な課題と認識しています。

(佐藤 究 + 陳 炳文)

2 3 (3)4⑤