構造コンペ1
門脇悠

JSCA構造デザインコンテスト最優秀賞・最多得票賞受賞

  • 社外活動
  • 2019.06.29|門脇悠

2019年6月29日(土)に開催された第6回JSCA(一般財団法人日本建築構造技術協会)東北支部構造デザイン交流会2019構造デザインコンテストにおいて弊社新入社員(門脇悠+小野寺謙+作山和輝+本間亜門)の応募案が最優秀賞(実務者部門)並びに最多得票賞(聴講者による投票)を受賞しました。

 

本コンテストは「優れた構造設計者になるために、日々奮闘している若手実務者と、近い将来建築設計の実務者を志す学生のみなさんから、自由な発想で構造デザインを募って競い合おう」というものです。今回のテーマは「美しいトラス構造」でした。

 

私達が提案したのは「動くトラス構造」です。

“大きな花の下で生まれる日々異なるにぎわい”をコンセプトとし、新入社員同士で意見交換を行うことで、美しいトラスというテーマに応える作品に仕上がりました。

 

 

 

構造コンペ2構造コンペ3

 

学生部門と実務者部門に分かれ、それぞれの部門で最優秀賞と優秀賞が一案ずつ選ばれます。さらに部門の垣根を超えて聴講者の方々全員からの人気投票が行われ最多得票賞が贈られました。

 

構造コンペ4構造コンペ5

 

今回の受賞を励みに、美しいデザインを実現することができるような実務者を目指したいと思います。(新入社員一同)