a
佐々木大

女川町立保育所第一回ワークショップ

  • プロジェクト関連
  • 2019.05.21|佐々木大

2019年5月21日(火)に女川第一保育所にて第一回ワークショップを行いました。設計中の保育所が完成した際に働く予定の第一保育所と第四保育所の保育士計26名の方に参加して頂きました。

はじめに、弊社と設計JV石森建築設計事務所のこれまでの実績紹介と、プロポーザル提案の内容説明を行い、その後、4グループに分かれてワークショップを進めました。

b

A1サイズに印刷したプロポーザル提案の平面に、良いと思うところ・悪いと思うところを付箋で貼ってもらい、最後に保育士の方に発表して頂きました。

本提案の特徴である円形の建物形状・地形を活かした所庭などに対して好意的な意見が集まる中、やはり地域に開く事でのセキュリティー面が不安という意見が集まりました。

cd

お仕事終わりで疲れている中、登所降所や未満児用の所庭についてなど、保育士さんからさまざまな意見を頂けた貴重な機会となりました。さらに今後の設計打合せでは、毎回数名の保育士の方に入って頂くため、しっかりと意見を整理し、長く使われ、利用者だけでなく地域の人に愛される建物になるよう設計を進めて行きたいと思います。