%e3%83%ad%e3%82%b4
渡邊宏

SOP2020 新年ご挨拶

  • その他
  • 2020.01.01|渡邊宏

明けまして おめでとうございます。

おかげさまで、関・空間設計は前身の岡建築設計事務所仙台支店開設から60年目、関・空間設計創設から24年目を迎えます。これまで東北の建築を通して協働していただいた、多くの皆様と東北の地に、心から感謝申し上げます。

2011年の東日本大震災は私たち事務所のDNAとなり、変化への大きな契機となりました。同時に、日本国内の高齢化と地方の人口減少、地政的葛藤と環境問題など世界の情勢と経済の流動化、IT・AIなどの情報技術革新など、私たちは地球規模で大きな変化の中にあります。その中にあって、日本は「かっての拡大型成長から、世界と連携した”新たな繁栄と豊かさ”」が求められています。
関・空間設計は、これらに応えるために3つの”C”-Challenge!×Collaboration!×Change!をテーマに、日々の活動に取り組んでいます。

関・空間設計はこれからも創業の精神 ”Spirit Of Place” (SOP)を組織アイデンティティとして、建築を通して
「地域の価値の継承」と「新たな繁栄と豊かさの創造」に努め、地域の期待に応えていきます。その基本は、これまでの経験とプロジェクトでの丁寧な対話と多くの方々との協働とSOP人材の育成です。
その実行のために、これからも役職員一同取り組んでいきます。

令和二年2020年も引き続きよろしくお願いします。