ロゴ
関・空間設計

「CM推進室・PPP推進室」を立ち上げました

  • その他
  • 2021.04.01|関・空間設計

弊社は、兼ねてより取り組んでいる「CM業務(※1)」「PPP(※2)」をより一層推進するため、2021年4月より「CM推進室・PPP推進室」を立ち上げました。

弊社の理念Spirit Of Placeのもと、地域や顧客への更なる価値創造を目指し、PPPとCMを推進していきます。

(※1)CM(Construction Management)方式とは、発注者の立場に立ったコンストラクション・マネジャー(CMr)が、プロジェクトの目標や要求の達成を目指して、プロジェクトを主体的に進めていく方式です。
(※2)PPP(Public Private Partnership)は「官民連携」と呼ばれ、民間の資本やノウハウを活用して効率化やサービスの向上を図る方式です。

 

【CM業務について】
認定CM資格(CCMJ)を有するコンストラクション・マネジャー(CMr)を中心に、これまでの経験を活かして、プロジェクトの企画段階からお引き渡しまで、プロジェクトの推進を支援いたします。

~主なCM業務内容~
・発注者支援全般(課題抽出、与条件整理、行政手続き支援、建設地選定支援など)
・事業・施設計画全般(基本計画、仕様・基本計画案の比較検討など)
・スケジュール管理(マスタースケジュール立案、工期短縮提案など)
・品質管理(各段階での妥当性確認・チェックなど)
・コスト管理(各段階でのVECD提案、コスト検証など)

 

【PPP業務について】
これまで私たちはPPPの中でもPFI(公共施設の設計・建設・維持管理などに民間のノウハウを活用する手法)を中心に活動してきました。
最近は、これまでの実績や経験を活かして、まちづくりや地域の活性化、施設の継続的な長寿命化計画などにもチャレンジしています。