プロジェクト

若生園居住棟

01 若生園
02 若生園
03 若生園
04 若生園
05若生園
06 若生園
07 若生園
08 若生園
09 若生園
10 若生園
11 若生園
12若生園
13 若生園
14 若生園
15 若生園
16 若生園
若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟 若生園居住棟

54人が住まう「大きな家」

若生園は、昭和60年(1985年)に建設され、昭和61年(1986年)に開所した、知的障がい者が入所する障がい者支援施設です。既存施設は居住エリア・活動エリアが同じ建物の中にあり、生活のメリハリがなく、また建物が老朽化しているため近隣に居住棟を新築し、既存施設は活動棟として利用する計画です。

定員は50名(男性25名、女性25名)+ショートステイ4名、計54名が入居します。54人が住まう「大きな家」として設え、少ないスタッフでの管理に配慮し、1ユニット13~14人で1フロア2ユニットの2階建てとしています。

経済性考慮したコンパクトな平面計画としながら、採光・通風に配慮し、光庭を設けて、豊かな空間づくりを目指しました。

また、できるだけ個室にこもらないように、大きなリビングの他に、居場所(談話コーナー等)を設け、多様性のある空間構成としました。

 

(江田紳輔+犬飼崇典+佐藤俊文(元スタッフ))

施設概要

場所
宮城県登米市東和町
用途
障害者支援施設
竣工年月
2019年4月
延べ面積
1,998.13㎡
構造
鉄骨造
階数
地上2階建て

受賞歴