プロジェクト

亘理町立荒浜中学校

亘理町立荒浜中学校
亘理町立荒浜中学校
亘理町立荒浜中学校
亘理町立荒浜中学校
亘理町立荒浜中学校
亘理町立荒浜中学校
亘理町立荒浜中学校
亘理町立荒浜中学校
亘理町立荒浜中学校 亘理町立荒浜中学校 亘理町立荒浜中学校 亘理町立荒浜中学校 亘理町立荒浜中学校 亘理町立荒浜中学校 亘理町立荒浜中学校 亘理町立荒浜中学校

ピロティを有効活用する
 ピロティと中庭を連続させ、風と光が校舎を通り抜ける工夫をしました。また、放課後や休み時間には生徒の移動空間として利用できるなど、学校生活の中で日常的に活用できるように配慮しました。

災害時の対応
 3.11震災時は約500人が津波から逃れるため荒浜中学校に避難し、3日間過ごしました。
今回の計画では、1階外部から直接屋上に避難可能な外部階段を2箇所設置し、蓄電池付の太陽光発電パネル、断水時にも利用可能なトイレ、外部電源を設置できる電源供給盤など、実際の避難経験をふまえた災害対応を行いました。

(佐藤究)

施設概要

場所
宮城県亘理町
用途
中学校
竣工年月
2014年7月
延べ面積
4,728㎡
構造
RC造
階数
地上3階

メディア掲載

  • 近代建築(2016年1月)

受賞歴