プロジェクト

鶴岡市役所温海庁舎(旧温海町庁舎)

001-外観南東面2
002-外観南東面夜景
名称未設定-1
004-5階ロビー
005-5階議場2
名称未設定-1a
鶴岡市役所温海庁舎(旧温海町庁舎) 鶴岡市役所温海庁舎(旧温海町庁舎) 鶴岡市役所温海庁舎(旧温海町庁舎) 鶴岡市役所温海庁舎(旧温海町庁舎) 鶴岡市役所温海庁舎(旧温海町庁舎) 鶴岡市役所温海庁舎(旧温海町庁舎)

 旧 温海町庁舎は山形県の日本海に面して建つ行政庁舎です。基本コンセプトは「長期的社会ストックとしての庁舎」と考え、計画に際しては、アトリウム棟を庁舎とは独立して庁舎棟と既存ふれあいセンターの間に配置し、町民の広間、迎賓館として、いつでも開かれた利用ができるようにしました。

 デザインは地域の代表的景観である立石をモチーフとして、視認性の高い庁舎を目指しました。ミラーガラスと波形模様タイルを使った表現は、「親しみやすく、気品のある」表情を意図しています。

施設概要

場所
山形県鶴岡市(旧 温海町)
用途
庁舎
竣工年月
1993年7月
延べ面積
6,107.05㎡
構造
鉄筋コンクリート造
階数
6階

受賞歴