プロジェクト

道の駅「上品の郷」

道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」
道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」 道の駅「上品の郷」

人と情報が行き交う現代の船着場

 道の駅「上品の郷」は宮城県内10ヶ所目の道の駅として旧河北町民(現石巻市)の厚い思いにより、地域振興・人々の交流の拠点として整備されました。

 施設は、温泉保養施設、鉱産物直売所、レストラン、コンビニ、24時間オープンの道路情報施設・トイレで構成されます。

 建物は対比的に以下の3つのファクター(要素)から構成されています。

  • 垂直水平、シンプルな構成の杉格子構造
  • おおらかな水平屋根の上に浮かぶ雲のような膜構造屋根
  • 空間を仕切る重厚な隔てとして立ち上がるRC壁

(江田紳輔)

施設概要

場所
宮城県石巻市(旧河北町)
用途
道の駅(農産物直売店・レストラン・ コンビニ・温泉保養施設・道路情報施設・公衆便所)
竣工年月
2005年3月
延べ面積
3,301.37㎡
構造
木造 一部RC造 鉄骨造

メディア掲載

  • 公共建築(2010年11月)

受賞歴

2005年
日本建築学会東北支部 東北建築賞 作品賞
2010年
第12回公共建築賞優秀賞