プロジェクト

大崎市立鳴子中学校

大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校
大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校 大崎市立鳴子中学校

シンプルな外観と豊かな内部空間の多雪地域型学校モデル

 地域の3校の統合中学校です。

 冬期の厳しい気象条件を考慮し、屋根は緩勾配で雪を載せて風で飛ばし、外壁は凹凸の少ない、吹溜まりの生じ難い整形のプランとしました。

 冬場、外部空間が使えなくなる生徒たちのために、内部に大きな吹抜け空間を貫通させ、学校統合による新しい歴史を創出する空間として、「メモリアルモール」と名付けました。

 単純な形態でコストコントロールを図り、内部に活動的で豊かな空間を創出する手法は、東北の山間の学校づくりのプロトタイプになりうると考えました。

(杉本光司)

施設概要

場所
宮城県大崎市
用途
中学校
竣工年月
2006年3月
延べ面積
4,596㎡
構造
校舎:RC造 S造
屋体:RC造 S造
階数
校舎:2階
屋体:平屋

メディア掲載

  • 現代日本の建築家(2008年5月)
  • 近代建築(2006年8月)

受賞歴

2007年
㈳日本建築家協会 優秀建築選2007