プロジェクト

仙台法務局大河原支局

仙台法務局大河原支局
仙台法務局大河原支局
仙台法務局大河原支局 仙台法務局大河原支局

地域の財産としてのマイホームタウン

周辺との親和性 

  • 旧国道沿いのまち並の再生に寄与する構成
  • 旧国道、県道、町道の敷地に隣接する3つの道路との係りの重視・周辺の住宅地に配慮し、建物のボリュームを押さえる
  • 蔵王の山並み、船岡観音などの特徴的な風景との係りの引用

 

開放性・快適性

  • 交流を促す空間を、内部/外部に整備
  • 地域に対して開かれた、ゆとりの空間の提供
  • 駐車場を緑化し、親しみのある空間を整備
  • 様々な情報の発信される施設

 

安心・安全

  • ヒューマンスケールのデザイン
  • わかりやすい構成
  • 人車分離
  • 情報ストック機能の整備
  • 冬季の風向きに配慮した構成
  • ハートビル法を基本としたバリアフリーのデザイン
  • コストと品質のバランスの確保

 

成長と変化への対応

  • グリーン庁舎設計指針に基づいた環境負荷の低減、長寿命化
  • オフィスのユニバーサルスペース化、フレキシブル化
  • 維持管理、更新の容易な設備システム
  • リサイクル材の採用

施設概要

場所
宮城県大河原町
用途
庁舎
竣工年月
2001年2月
延べ面積
1,050.00㎡
構造
RC造
階数
地上3階建

受賞歴