プロジェクト

女川町地域福祉センター

001-女川老健-外観_東面
002-女川老健-1階エントランスホール
003-女川老健-2階廊下
004-女川老健-3階4床室
005-女川老健-3階リビングルーム
006-女川老健-1階浴室(一般浴)
女川町地域福祉センター 女川町地域福祉センター 女川町地域福祉センター 女川町地域福祉センター 女川町地域福祉センター 女川町地域福祉センター

 女川町は、地域及び家庭との密接な関係の上に、保健・医療・福祉が有機的に連携しネットワークを構築することにより、一元的で質の高いサービスを行うことを推進しております。

 施設は同じ敷地内に町立病院・地域福祉センター及び老人保健施設が位置し、2階の連絡通路でつながることで医療と福祉の密接な関係を築いています。

 地域福祉センター及び老人保健施設は大きく2つの棟に分かれており、それぞれの棟の性格に応じた形態・外観を有しており、狭い敷地ながらも周辺と調和した環境を作り出しています。

 老人保健施設は、入所者を少人数のユニットに分けてグループホーム的な交流のできる環境を整備するため、各ユニット毎に生活に必要な環境を備えることで、独立して機能できるようにしています。また、「家」としての空間を意識した構成とするため、窓には障子戸を設け、壁の仕上げやサインには木を多用しています。

施設概要

場所
宮城県女川町
用途
老人保健施設、地域福祉センター、在宅介護支援センター、訪問看護ステーション 
竣工年月
1999年1月
延べ面積
21,266.72㎡
構造
鉄筋コンクリート造 一部鉄骨鉄骨造
階数
3階

受賞歴