プロジェクト

石巻市立(旧牡鹿町立)牡鹿病院

01-外観
02-待合室
石巻市立(旧牡鹿町立)牡鹿病院 石巻市立(旧牡鹿町立)牡鹿病院

 牡鹿病院は、「ひとりひとりの健康をつくり、守る、安心の館」として、新しく開発される牡鹿町総合福祉パークの景観と環境をリードしながら、木々の緑や、周囲をわたるやさしい海風のそよぐ「清崎ふれあいパークの中の病院」を目指し、以下の4つのテーマのもとに設計されました。

  • 牡鹿町の恵まれた気候、風土に調和する施設
  • 町民に親しまれる病院
  • 地域医療ネットワークの出来る病院
  • 安心、安全、安定の備わった病院(ロングライフ)

施設概要

場所
宮城県石巻市牡鹿
用途
病院
竣工年月
2003年1月
延べ面積
3,588㎡
構造
RC一部 S造
階数
地上2階

受賞歴