プロジェクト

栗原市立(旧 瀬峰町立)瀬峰中学校体育館

001-外観_南東面
002-外観_南東面(夜景)
003-外観_北東面
004-アリーナ(舞台幕なし)
栗原市立(旧 瀬峰町立)瀬峰中学校体育館 栗原市立(旧 瀬峰町立)瀬峰中学校体育館 栗原市立(旧 瀬峰町立)瀬峰中学校体育館 栗原市立(旧 瀬峰町立)瀬峰中学校体育館

 校舎と体育館の間に道路が通る建設地の立地特性を生かし、校舎及び周辺環境との調和を図りました。

  1. 校舎と体育館のつながりをスムーズに図る道路上空通路を設ける
  2. レベル差のないスムーズなアプローチを図る
  3. アリーナの採光・通風を確保する
  4. 近隣周辺の住宅地に威圧感を与えないよう、高さを抑えた寄棟屋根の形態とする

施設概要

場所
宮城県栗原市瀬峰
用途
体育館
竣工年月
1999年12月
延べ面積
1,939.25㎡
構造
RC造 一部S造
階数
地上2階

受賞歴