プロジェクト

東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟

東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟
東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟
東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟
東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟
東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟
東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟
東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟 東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟 東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟 東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟 東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟 東北大学(川内)マルチメディア総合研究棟

周辺環境を視野に入れた「開かれた施設」づくり

 「開かれた施設」づくりのために、以下のテーマを設定しました。

1,研究と教育の充実化

  • 少人数や大人数にも適応できる施設づくり
  • 多目的で柔軟な研究、教育体制を総合的にサポートする施設づくり

 

2,環境配慮型建築による新しい都市環境と景観の創出

  • 川内北キャンパスの玄関として、また社会 への接点としてのシンボル性
  • 将来設置される東西線(仮称)川内駅との 整合性

 

上記をうけ、以下を具体的な設計の基本方針としました。

  • 多様なニーズに対応できる環境づくりが求められるため、学生のためのパブリックスペースを中心とした空間構成とする。
  • 不特定多数の学生を対象とした空間で、かつフレキシブル性が必要とされるフレキシブルゾーンと研究室を中心としフィックスゾーンを設定する。

施設概要

場所
仙台市青葉区
用途
大学
竣工年月
2003年3月
延べ面積
1,869.56㎡
構造
SRC造
階数
地上6階建 

メディア掲載

  • 近代建築(2003年9月)

受賞歴

2004年
㈳日本騒音制御工学会 環境デザイン賞