進行中のプロジェクト

気仙沼向洋高校改築工事

SUMMARY

  • 用途:高等学校
  • 所在地:宮城県気仙沼市
  • 延床面積:約13400 ㎡
  • 構造・階数:RC造・S造 地上4階建

工事開始:平成28年11月〜終了

校舎棟が完成しました

2018.02.28

IMGP3234 (NXPowerLite Copy)
建築工事がほぼ完了し、残すは設備工事、外構工事となりました。

プール棟が完成しました

2018.01.31

IMGP3248 (NXPowerLite Copy)
プール棟・相撲場・野球部付属棟が完成しました。
上の写真はプールサイドから校舎全体を望んだものです。向洋高校のプールは全長25mの7コースあります。
水泳の授業だけでなく、実業高校ならではのダイビング実習にも利用されます。

足場解体2

2017.12.31


正門から校舎を見た写真です。足場で囲われている手前の建物が昇降口です。
12月の中旬から昇降口の鉄骨の建て方が始まり、1月から内外装工事が進みます。

足場解体

2017.11.30

外部足場が徐々に解体され、建物の形・色が分かるようになりました。
外部の色は金属板のシルバー色や白を基調としながら、部分的にアイボリーを用いて周辺の田園風景との調和を図っています。
12月末には外部塗装工事がほぼ完了する予定です。

内装工事が本格化してきました

2017.09.30

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月に入り内装工事が本格化してきました。
写真は校舎棟の廊下部分の写真です。1階はほぼ軽鉄下地の建込みが完了しボード貼りをしています。
今後このボードに塗装がされ、天井、床の内装が順番に仕上げっていきます。

上棟しました

2017.09.30

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9月の中旬に一番規模の大きい校舎棟が上棟しました。
現在は1階から順番に内装工事が進んでいます。1階から2階は型枠がとれて、内部空間の雰囲気が分かるようになってきました。
今後、間仕切り壁の下地が組まれていき、部屋の構成が分かるようになります。

上部躯体工事中です-3

2017.08.22


校舎棟は4階の躯体工事中です。約一月にワンフロアのペースで工事が進んでいます。
生徒会館棟は、内装工事と外装工事を並行して進めています。
体育館棟の鉄骨建て方は来月初旬に完成予定ですが、建物のボリュームがはっきりと分かるまで進みました。

上部躯体工事中です-2

2017.06.30

20170601

先月に引き続き上部躯体工事中です。
広い敷地のため航空写真だと、現場の進捗がよくわかります。

上部躯体工事中です-1

2017.05.31

IMG_4910

各建物1階床までの工事が完了し、上部躯体工事が進んでいます。
校舎棟は1階の柱、梁を施工し、生徒会館棟は鉄骨の建て方が始まっています。

1階床工事中です

2017.04.30

DCIM100MEDIADJI_0010.JPG

各建物の基礎工事が終わり、これから1階の床の工事が始まります。
写真はドローンで撮影した航空写真(石堂建設提供)となります。現場の進捗の様子がよく分かります。

基礎工事中です

2017.03.31

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基礎・地中梁のコンクリート工事中です。
建物の規模が大きいため基礎工事は、4月中旬ごろまで続きます。

基礎工事が始まりました

2017.02.28

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

杭工事が完了し、基礎工事が始まりました。
写真は基礎・地中梁の配筋を組んでいるところです。ピットの深さが1.8mあるため、作業するために足場を組んでいます。

制作メモ:カスタム分類「tax_projects」各一覧ページ

1 / 212