進行中のプロジェクト

東北公済病院診療棟Ⅱ号館

SUMMARY

  • 用途:病院
  • 所在地:仙台市青葉区国分町
  • 延床面積:約7,200 ㎡
  • 構造・階数:RC造 地下1階地上8階建

工期:平成26年9月〜平成28年3月終了

竣工までたどりつきました。

2016.03.30

kkr2016-04-01

2012年の基本構想策定から約4年間、病院関係者の方々と紆余曲折しながも打合せを繰り返し、工事関係者の方々とともに、敷地に余裕がなくかつ短工期での施工に苦労しながら、竣工までたどりつきました。

3/19に竣工式が行われました。

2016.03.24

kkr2016-03-01-1

3/19に竣工式が行われました。披露宴には約140名が出席し、竣工を盛大にお祝いしました。
弊社は感謝状を頂きました。

竣工した建物をご紹介します。

東側の足場が解体されました

2016.02.10

1602-01-全景(南東)

東側の足場が解体されました。
国分町に面する東側外壁はダークグレーとし、ほかの面と雰囲気を変えています。
周囲の建物に比べ大きな壁面を単調にならないように、ムラ感のある仕上げ、ランダムな
目地ピッチ、リズミカルな開口部でデザインしています。

平成28年2月

2016.02.01

1602-02-内覧会1F

病院関係者による内覧が行われました。
設計で想定したとおりか、実際の使い勝手はどうかなど、現地で確認し、調整・改善をして
いきます。

1階・理学療法室

2016.01.15

1602-02-1F理学療法室

1階・理学療法室です。
下の階から内装工事は進行中で、床仕上まで進んでいます。

6階・透析センター

2016.01.10

1601-03-6F透析室

6階・透析センターです。
こちらは家具の据付工事中です。場所が一目でわかるよう、家具の色分けをしています。

3月竣工に向け、現場は進行中です

2016.01.08

1601-01-現場全景

あけましておめでとうございます。

3月竣工に向け、現場は進行中です。既存診療棟屋上からの定点写真です。

既存診療棟屋上からの定点写真

2015.12.10

1512-01-定点写真

既存診療棟屋上からの定点写真です。
今回計画の特徴のひとつ、道路上空通路が姿を現しました。(写真左側中央部分)

4階・病棟の廊下部分

2015.12.01

1512-02-4F-DSCN1162

4階・病棟の廊下部分です。
暗くなりがちな中廊下型の平面ですが、廊下の突き当たりや途中に開口部や抜けを設けることで
明るい空間としています。

引張り力

2015.11.29

DSC_0850

8階大会議室は鉄筋コンクリート梁の中に鋼線をいれて引っ張ることで、柱のない大きな空間をつくります。

とうとうその姿を現しました

2015.11.26

1511-103-004-20151113-低層部外装仕上

足場の一部が解体され、西側低層部分がとうとうその姿を現しました。
既存棟の色彩を継承し、通りにリズミカルな印象を与える市松模様の外壁です。

工事は順調に進んでおります

2015.11.25

1511-104-001-20151113-現場全景

パースとほぼ同じアングルです。
電線が気になりますが…

制作メモ:カスタム分類「tax_projects」各一覧ページ

1 / 212