アバター画像

東北大学工学部講義「建築職能論」

  • 社外活動
  • 2022.11.04|木皿泉

今年も東北大学工学部建築学科3年生を対象とした建築職能論の授業が始まりました。

コロナ禍の影響により2年間オンラインで授業を行ってきたので、2年9ヶ月ぶりの対面授業に不安と期待が交錯しながら臨みました。

今の3年生はコロナウィルスが猛威を振るいだした時期に入学し、それ以降2年間オンライン授業で大学生活を送ってきた学年です。

オンライン形式やオンデマンド形式の授業は、通学の時間や動画視聴時間の効率化など合理的な面もあります。一方で対面形式でのコミュニケーションには効率化を超えた発見や信頼関係を構築する力があります。

この力を伝えることを授業の目的に加えてスタートした第1回目の授業でした。